スマホのリサイクルについて知りたいならこのサイト

スマホはどのくらい普及している?

資源としてスマホはどのくらい価値がある?

スマートフォンと簡単に言っても様々な素材や部品からできています。
スマートフォンに使われている原料などは、いずれ採取し過ぎてなくなるかもしれないと言われています。
そのため、使い終わったスマホを分解し原料を溶かし再利用する動きもあります。
壊れたスマートフォン俗にいうジャンク品がそれなりの値段で売れたりするのは、そのスマートフォンが稼働しなくても原料が再利用できるからです。
携帯会社が使わなくなったスマホを回収するのもそういった理由である場合が多いです。
この事から、スマートフォンは資源として価値があると言えますので、ゴミに捨てるのではなくリサイクルとして携帯会社に引き取ってもらったり売ったりする事をおすすめします。

スマホはリサイクルされている?

現在、残念ながらスマートフォンのリサイクル率は、2割に届きません。
正直、時間と労力を使ってリサイクルしてくれる所にもっていかなくても捨てれるという事実がありますし、まさかほとんど動かない古いスマートフォンが売れるなんて事も知らない場合が多いです。
画面が割れていたって、電源が入らなくたって年式関係なく売る事ができます。
リサイクルにもっていかずにWi-Fiをつないでサブ機として使ったりする人もいます。
連絡用、ゲーム用と2台持ちしている人が多いです。
今流行りのビデオオンデマンドを見たり、動画を見る用って方も中にはいたりします。
スマホは、Wi-Fiがあれば、使用方法は無限大にある事もリサイクルされにくい原因かもしれません。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ