高給料の風俗バイトの探し方

風俗バイトで稼ごう!

稼げる風俗バイト教えます!

風俗で働く前にしなければならない事があります。 まず自分のアピールポイントなどをしっかりと認識すると採用されやすくなります。 次に稼げるお店かどうかインターネットなどで情報収集をしましょう。 風俗で働く前に決めておく事と稼げるお店の見分け方を詳しくご紹介いたします。

平均1日3万円稼げる「ピンサロ」と「ファッションヘルス」

平均的に一日3万円程度稼げる風俗として、他の風俗業と比較してテクニックや年齢、容姿のハードルが低い「ピンサロ」と、お客さんの高い回転率と有料オプションで稼ぐことが出来て、店舗型風俗であるため安心して働くことが出来る「ファッションヘルス」を紹介させていただきます。

自由に稼げる「デリヘル」と月収100万稼げる「ソープランド」

日給6万円以上稼げる風俗として、24時間自由な時間帯に仕事をすることが出来て、近年副業に選ぶ女性も増えてきている派遣型風俗「デリバリーヘルス」と、風俗業界で最も高い客単価で月収100万円以上稼ぐことも出来る「ソープランド」をご紹介いたします。

風俗バイトを始める前にする事

風俗で働く最大の動機は、他の業種よりも高い給料に魅力があるのではないでしょうか?
このサイトでは、風俗バイトで稼ぐために知っておきたい基礎知識や、働く前に必要な準備を中心にまとめています。

高い給料の風俗で働きたい!と意気込んでも、まず風俗店に採用されないと稼ぐことも出来ません。
そこでまず明確にしておかなければならないのは、自分自身の強みやどこまでのプレイに応じるかです。
これらの事をよく考えてから自分が働く風俗の業種を選択しましょう。
また、風俗で稼ぐために必要な条件として、稼ぎの良い店舗で働くという条件があります。
風俗店に採用されるための自己アピールポイントと稼いでいる風俗店の見分け方のポイントについてもまとめました。

まずは条件が緩くお客さんとの絡みもそれほどハードではないことから初心者におすすめな風俗店が「ピンクサロン」です。
そして、お客さんの入りが良く、オプション次第で女の子に十数万円ほどのお金が入る「ファッションヘルス」についても確認しましょう。

風俗のアルバイトはこの2つだけではありません。
サービスの拠点となる店舗を持たず、お客さんの要請に応じて女の子が派遣される「デリヘル」や、指名数次第で月収百万円も夢ではない「ソープランド」などについても詳しくご紹介します。

どれも風俗バイトとしてひとくくりにされがちですが、働き方や支払い形態などに違いが見られます。
風俗で働きたいとお考えの女性は、ぜひこちらのサイトを参考に、ご自身の希望する働き方に合った風俗店を見つけてください。